会則第5条細則

PTA会則第5条細則

 

第1条(学級役員選出)
学級役員は、3名とする。

第2条(学年部)
1.学年部は各学級に学級部会を,各学年には学年部会を置き,学級及び学年の事業の企画立案と親睦活動にあたる。また,学年部長は学年の事業の連絡調整にあたる。
2.学級役員3名の互選により学級部長を選出し、各学級部長の互選により学年部長及び学年副部長を選出する。
ただし、2学級の学年の場合は、学年単位の互選により、学級役員計6名のうちから学年部長を、他の5名の学級役員のうちから各学級部長を選出する。この場合には、学年部長が属さない学級の学級部長は、学年副部長に就く。
3.学級部長及び学年部長は,必要に応じて学級部会,学年部会を召集し開催する。

第3条(専門部)
1.専門部に研修部,福祉環境部,広報部を置く。
2.専門部は次の事業を推進する。
 研修部   会員の研修と教養を深めると共に,学校の行事に協力する。
 福祉環境部 会員及び児童の福祉向上に努めると共に,児童の教育環境の整備に協力する。
 広報部   本会の広報活動をする。
3.各専門部は,学年部以外の学級役員が学年単位の互選により選出した役員を以て構成し,部長1名,副部長若干名を役員の互選により選出する。
4.各専門部長は必要に応じて部会を召集し,開催する。

第4条(地区部)
1.地区部は各地区会員より選出された地区長,副地区長各1名を以て構成する。ただし、各地区において副地区長を選出するに当たっては、児童数その他の事情を勘案し、副地区長を置かないこととしたり、副地区長を複数選出したりすることができる。
2.地区部は、各地区における事業の運営、地域の事業への参画及び各地区における児童の生活指導にあたる。
3.地区部長1名,副部長若干名は各地区長の互選により選出する。地区部長は必要に応じて会議を召集し,開催する。

(付則)
1.本会の第5条細則は,平成16年4月1日から一部改正し,施行する。
  (第1条1・2・3項,第3条1・2・3項の改正)
2.本会の第5条細則は,平成19年4月1日から一部改正し,施行する。
  (第1条1・2・3項,第2条2項,第3条1・3項,第4条1・2・3・4項の改正)

ウェブベルマーク